Poem

大伴 由美子

Yu-shiki Breathwork

詩 Poem2

遠い宇宙のかなたから
明確な意志と方向性を持ち
この地球の
ある場所に生まれた生命は
初めから すべてを決めていた。

生まれる日、場所、そして両親
その家族、巡りあう人々
その出会いと別れ
すべて決めていた
魂は その事を知っている。

だが新しい体は
その事を知らず 苦悩する。

新しい体をまとった魂は
初めからの計画と強い目的
そして学びの為に
物事と出会い
人々と出会い
その学びを すすめていく。

学びが得られなければ何度でも
その為に新しい条件を設定していく。
だが体は(人間は)
その奥から強く発せられる
魂のメッセージとも知らず 苦悩する。

すべては自分がセットしたこと。
すべては自分がプログラムしたこと。

なぜ 今ここに・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは魂が知っているから
魂が決めたこと
魂がやっと みつけたから

くつろげばいい
魂が決めた今に
くつろげば よい。

大伴 由美子